長崎市岩見町のやない小児科医院です。内科、インフルエンザ、予防接種、検査などをおこなっています。

医師紹介
院長-楊井 正紀

院長-楊井 正紀

1989年の開業以来、長崎市岩見町の地域に根ざした小児科として、子どもたちの成長をお手伝いしてまいりました。当時子どもだった方も今では母親・父親になり、親子2世代で通っていただける医院となりました。乳児健診や予防接種のお子さん専用の入り口を新たに設けるなど、院内感染の予防にも努めておりますので、お子さんの健康で困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

略歴

昭和40年 3月
山口県立岩国高等学校 卒業
昭和40年 4月
長崎大学医学進学課程 入学
昭和42年 4月
長崎大学医学部 進学
昭和46年 3月
長崎大学医学部 卒業
昭和46年 6月
長崎大学医学部小児科学教室 入局
小児科、麻酔科、原研内科にて研修
昭和48年 6月
佐世保市立総合病院(現:佐世保市総合医療センター)小児科 勤務
昭和50年 9月
長崎大学小児科 医員 採用
昭和54年 4月
長崎大学医学部 助手
昭和54年 7月
アメリカ合衆国ミネソタ州立大学小児科 留学
昭和55年 9月
長崎大学医学部・歯学部付属病院(現:長崎大学病院)小児科 医員
昭和59年 4月
長崎大学医学部 講師
平成元年 12月
岩見町にて やない小児科医院 開院

資格など

医学博士
日本小児科学会認定小児科専門医
日本小児科医会認定地域総合小児医療認定医

所属学会

日本小児科学会
日本血液学会
日本小児血液・がん学会

副院長-楊井 章紀

副院長-楊井 章紀

2018年7月より「やない小児科」の副院長として診療しております。お子さんたちの成長を見守ってきたこの場所で、親から子へ、子から孫へと世代を通してこれからもお子さんの健康をサポートしていければと思います。また、未熟児・新生児医療を中心に携わってきた勤務医時代の経験から、今後は小児在宅医療への対応を考える必要性も感じています。地域のかかりつけの小児科として、困った時はお気軽にお越しください。

略歴

平成7年 3月
青雲高校卒業
平成14年 3月
久留米大学医学部医学科卒業
平成14年 5月
長崎大学病院小児科学教室 入局
平成15年 6月
国立嬉野病院(現:嬉野医療センター)内科、小児科にて研修
平成15年 12月
長崎大学病院耳鼻咽喉科、麻酔科にて研修
平成16年 6月
五島中央病院小児科
平成17年 4月
長崎医療センター小児科
平成20年 10月
長崎市立市民病院(現:長崎みなとメディカルセンター)小児科
平成22年 9月
長崎大学病院小児科 医員
平成23年 6月
長崎大学病院小児科 助教
平成26年 12月
長崎みなとメディカルセンター小児科 医長
平成30年 7月
やない小児科医院 副院長

資格など

日本小児科学会認定小児科専門医・指導医
臨床研修指導医
日本周産期・新生児医学会認定新生児蘇生法専門コースインストラクター

所属学会

日本小児科学会
日本外来小児科学会
日本周産期・新生児医学会